トップアスリート発掘・育成事業 第8期生 競技体験プログラム〔3〕「レスリング」

平成29年5月21日(日)
 講師 東京都レスリング協会
 会場 大森学園高等学校

 競技体験プログラム第3回は、レスリング競技を体験しました。
 まずは、講師の方の指導のもと、ウォーミングアップを行い、レスリングに必要な筋肉をほぐしていきます。

ウォーミングアップの写真

ウォーミングアップ

次は、ゲームを通して、レスリングに欠かせない要素のひとつである「駆け引き」を磨く練習です。練習では、2人組となり、立位や腕立て伏せの姿勢を保ちながら、相手のバランスをいかに崩して倒すのかを学びました。

立位で相手のバランスを崩すゲームの写真

立位で相手のバランスを崩すゲーム

腕立て伏せの姿勢で相手のバランスを崩すゲームの写真

腕立て伏せの姿勢で相手のバランスを崩すゲーム

 続いて、腰や足につけたハチマキを奪い合うゲームを通じて、レスリングにおける「攻防」を練習しました。遊びの要素を取り入れた練習により、楽しみながらも自然とレスリングの動きに繋がる、ブレない体幹と俊敏な動作が身に付いていく様が見て取れました。

足に着けたハチマキを奪い合うゲームの写真

足に着けたハチマキを奪い合うゲーム

 最後に「タックル」の練習を行いました。身体全体を使う格闘技の一つであるレスリング競技を初めて体験した第8期生にとっては、かなりハードなプログラムだったことでしょう。
 また、タックルされることが怖かった人もいたようですが、ゲームを通じて体験できたことで、レスリング競技の基礎を楽しく学ぶ機会となりました。

タックル練習(女子)の写真

タックル練習(女子)

タックル練習(男子)の写真

タックル練習(男子)

レスリング競技とは?
https://www.2020games.metro.tokyo.jp/taikaijyunbi/taikai/syumoku/games-olympics/wrestling/index.html