トップアスリート発掘・育成事業 第6期生「ボクシング競技」を体験!

平成27年5月10日(日)

「競技体験プログラム(ボクシング競技)」

講師 東京都ボクシング連盟
指導補助 日本大学ボクシング部
会場 ナショナルトレーニングセンター

今回、第6期生は「アマチュアボクシング」を体験しました。 競技概要の説明を受けた後、早速、ボクシングの基本動作やフォームづくりについて、大学生から模範演技を見せてもらう等指導を受け、タッチボクシング等のゲームを交えてその動きを実践しました。

その後、相手を想定したシャドーボクシングやサンドバッグ打ちの練習を行い、最終的にはリングに上がって大学生を相手にスパーリングを行いました。
第6期生の中には、軽快なフットワークを駆使する者、鋭いパンチを繰り出す者、重たそうなパンチを放つ者等もおり、会場は彼らの熱気に満ち溢れました。

素早い動きのタッチボクシング! ワンツーの練習、真剣な表情! 大学生による圧倒的な模範演技! 大学生を真似て、シャドウボクシング! サンドバッグ打ちも体験! 大学生相手のスパーリング!

講師や大学生の丁寧な指導を受け、初めのうちは動きが固かった第6期生も、次第にボクシングのダイナミックな動きに魅せられ、最後のスパーリングでは意気揚々と大学生に拳を打ち込んでいました。今後誰がボクシングを選択して世界で活躍してくれるか楽しみです!