トップアスリート発掘・育成事業 第5期生修了式・第6期生認定式を実施!

日程:平成27年3月26日(木)
会場:都議会議事堂1階 都民ホール

今回、トップアスリート発掘・育成事業 第5期生(24名)が、一年間のプログラムを修了し、新たに第6期生(28名)が認定され、岡﨑オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進担当理事から、一人ひとりに修了証・認定証が手渡されました。

集合写真
第5期生(修了)

集合写真
第6期生(認定)

 第5期生・第6期生による決意表明が行われました。

決意表明風景
第5期生 鶴見和佳奈さん

決意表明風景
第6期生 飯野稔生さん

第5期生は、今後、進学した高校や競技団体等により、本格的な競技力強化が図られます。
また、三次の選考を経て認定された第6期生は、4月から1年間に渡る育成プログラムを受け、将来のオリンピック等の国際大会で活躍できるような、トップアスリートとなるために必要な資質を身につけていきます。

式典終了後、公益財団法人東京都体育協会 山本 博会長(アーチェリー競技:ロサンゼルスオリンピック銅メダル、アテネオリンピック銀メダル)による講演「君ならきっとできる」が行われました。

山本 博会長講演の様子
第5期生、第6期生の様子

「努力は勝利を保証しないが、練習に力を入れることは大切である。
自分の行動に自信を持ち、勝利を目指すことに意義がある。
負けたとしても、その挫折を経験としてあきらめないことが重要である。」という貴重なお話を聞き、第5期生、第6期生とも、今後の活動に向け、決意を新たにしました。