『トップアスリート発掘・育成事業』自転車競技体験!

トップアスリート発掘・育成事業 第5期生「自転車競技」を体験!

平成26年7月20日(日)・21日(月・祝)
◇「競技体験プログラム(自転車競技)」
講師:東京都自転車競技連盟
会場:修善寺サイクルスポーツセンター

今回は、競技体験プログラムの6種目目である、自転車(ロード、トラック)の体験をしました。

<7月20日(日)>

修善寺サイクルスポーツセンターに集合 自転車のサイズ合わせの様子
修善寺サイクルスポーツセンターに到着後、早速翌日の自転車体験プログラムに向けて、自転車のサイズ合わせを行いました。
自転車競技の概要説明 明日に備えて皆で食事
東京都自転車競技連盟の講師から
自転車競技の概要説明を受けました。
明日に備えて栄養補給!
皆で食べると美味しい!!

<7月21日(月・祝)>

準備体操 自転車の乗り方を講義中 1kmの周回コースを体験中
朝からロード競技の体験を行いました。自転車の乗り方に慣れたところで、1kmの周回コースを体験しました。高速で周回コースを回る選手もおり、上達の早さに講師も驚いていました。
トラック競技(400m)体験 トラックの傾斜を利用してスピードを上げる 講師の説明
次に、トラック競技(400m)の体験を行いました。
トラックに慣れるため、ゆっくりとしたスピードで周回しました。その後、トラックの傾斜を利用した走りで、スピードを上げていきました。
伊豆ベロドローム見学 客席からの風景 自転車のトラック競技の世界標準仕様(1周250m)の施設で走路が木製仕様なのが特徴
最後に、隣接する伊豆ベロドローム見学をしました。自転車のトラック競技の世界標準仕様(1 周250m)の施設で走路が木製仕様なのが特徴です。
ナショナルトレーニングセンターとして日本代表選手の強化拠点になっています。

第5期生は、ロード競技、トラック競技を体験し、自転車の魅力を感じたようです。