「障害者アスリート」がジュニアスポーツアジア交流大会に参加!

平成27年8月28日~30日に、アジア18都市からジュニア世代のアスリートが集まるバドミントンと卓球の国際交流大会「2015ジュニアスポーツアジア交流大会」が開催されました。(平成27年8月7日掲載)

大会に先立ち、8月26日に海外選手団が国際交流の一環として都内中学校を訪問しましたが、障害者アスリートであるパラバドミントンの豊田まみ子選手、車いす卓球の吉田信一選手達も参加され、デモンストレーションの披露や子供達とのラリーを行いました。

なお、各学校を訪問した障害者アスリートのプロフィールは以下のとおりです。

障害者アスリート

〈板橋区立赤塚第一中学校訪問〉

豊田(とよだ)まみ()さん
(バドミントン・上肢機能障害)

バドミントンが競技種目に採用される2020年東京パラリンピックへの出場が期待される注目のアスリート
世界ランキング2位(7/13付)

2015年8月
インドネシアパラバドミントン大会
シングルス 優勝・ダブルス 準優勝
2014年
日本障害者バドミントン選手権大会
シングルス 優勝
2013年
パラバドミントン世界選手権
シングルス 優勝

〈淑徳巣鴨中学高等学校訪問〉

吉田信一(よしだしんいち)さん
(卓球・車いす)

リオデジャネイロ・パラリンピック代表を目指す日本車いす卓球界の第一人者
世界ランキング21位(7/1付)

2015年
ジャパン・オープン肢体不自由者卓球選手権
大会 優勝
2014年
アジア・パラGAMES  3位

宇津木孝章(うつぎたかあき)さん
(卓球・車いす)

2015年
ジャパン・オープン肢体不自由者卓球選手権大会  3位