局長賞表彰式(海洋ヨットレース「トランスパック2013」)を行いました!

オリンピック・パラリンピック準備局長賞表彰式

オリンピック・パラリンピック準備局長賞の表彰式を、平成26年3月28日(金)、都庁で行いました。
オリンピック・パラリンピック準備局長賞は、各種競技大会等において成績が優秀であると認められるものに対し、その栄誉を称えることを目的とし、贈呈しているものです。

今回の受賞は、昨年7月に開催された海洋ヨットレース「トランスパック2013」で日本人初のクラス優勝を果たした、東京都在住の稲葉健太さんです。
「トランスパック2013」は、ロサンゼルスとホノルルを結ぶ約4,000キロの距離を競い合うヨットレースで、1906年にスタートした世界で最も歴史のある海洋ヨットレースです。

稲葉さんが参加したヨットチーム「テンクォーター」は東日本大震災の被災地である宮城県を拠点とするヨットチームです。オーナー高橋祐一さんは、震災に際し、世界中から受けた支援に対する感謝の気持ちを伝えるために今大会への出場を決意し、稲葉さんは、その思いに賛同し、今回のレースに出場することとなりました。

世界的に権威のあるヨットレースで日本人初のクラス優勝という快挙を成し遂げることにより、震災からの復興を世界へ発信し、被災地を含め、日本中に夢と希望を与えたことから、その栄誉を称え、都は稲葉健太さんにオリンピック・パラリンピック準備局長賞を贈呈することとしたものです。

(左から)磯谷航介さん、稲葉健太さん、高橋祐一さん 記念撮影
ヨットチームのメンバーも駆けつけてくれました。
(左から)磯谷航介さん、稲葉健太さん、高橋祐一さん
記念撮影