スポーツ振興局長賞表彰式について(オープンテコンドー世界選手権大会2013メダリスト)

スポーツ振興局長賞表彰式

スポーツ振興局長賞の表彰式が、平成25年11月6日(水)、都庁で行われました。

スポーツ振興局長賞は、各種競技大会等において成績が優秀であると認められるものに対し、その栄誉を称え、スポーツ振興局所管事業の一層の進展を図ることを目的とし、平成22年に制定されました。

今回の受賞は、8月にイギリス・ロンドンで開催されたオープンテコンドー世界選手権大会2013でメダルを獲得された玄場啓介選手、真城源学選手、鳥川雄一選手です。

細井局長は「今回の皆さんのご活躍は、日々の努力の積み重ねによって培った、技術と精神力によりもたらされたものと思います。皆さんが競技に真摯に取り組む姿が、周りの人たちに夢や希望を与え、元気を生み出していくものと確信しています。」と選手の皆さんを激励しました。

記念撮影(左から二人目)鳥川選手、(左から三人目)玄場選手、(右から二人目)真城選手
記念撮影
(左から二人目)鳥川選手、(左から三人目)玄場選手、(右から二人目)真城選手