駒沢オリンピック公園総合運動場の指定管理者候補者の決定について

駒沢オリンピック公園総合運動場の指定管理者の募集について、選定委員会の審査を経て、下記のとおり候補者を決定しましたのでお知らせします。

今後、平成30年第四回東京都議会定例会に指定の議案を提出し、議決が得られた後、指定管理者の指定を行うことになります。

1.対象施設

駒沢オリンピック公園総合運動場(東京都世田谷区駒沢公園1番1号)

2.指定期間

平成31年(2019年)4月1日から平成35年(2023年)3月31日まで(4年間)

3.選定方法

公募による選定

4.指定管理者候補者の名称

公益財団法人東京都スポーツ文化事業団グループ
(代表団体)公益財団法人東京都スポーツ文化事業団
(構成団体)株式会社オーエンス、一般社団法人東京都レクリエーション協会

5.選定理由

  • 代表団体である公益財団法人東京都スポーツ文化事業団は、大規模な体育施設について長年にわたる指定管理の実績を有しており、施設の特性を熟知した、安定的で堅実な管理運営が期待できる。
  • コンソーシアムによる管理運営を行うことで、構成団体が持つ専門的ノウハウやネットワークを活かし、効果的かつ効率的な管理運営が期待できる。
  • ターゲットを明確にした多様なソフト事業の展開、収入計画の増による指定管理料の抑制等、全般的に質の高い優れた提案が評価できる。

6.選定経過等

別紙「東京都体育施設指定管理者選定委員会審査報告書」 pdfファイル(283KB)のとおり

7.候補者の事業計画書の概要及び本文

「駒沢オリンピック公園総合運動場事業計画書(概要)」 pdfファイル(1.4MB)
「駒沢オリンピック公園総合運動場事業計画書(本文)」 pdfファイル(36.8MB)

問い合わせ先

東京都オリンピック・パラリンピック準備局 スポーツ推進部 調整課
電話:03-5320-7713(直通)