体育朝会で全校児童がTOKYO体操を楽しく体験!

3月3日(水)、渋谷区立臨川小学校でTOKYO体操アクティブバージョンの体験学習が行われました。

朝8時30分、全校児童が校庭に集合し、TOKYO体操インストラクターの指導のもと、TOKYO体操の体験がスタート。

子供たちは、インストラクターの動きを見ながら、一生懸命に体を動かしていました。

当日は気温が低く、最初は寒そうにしていた子供たち。体操が終わった後は、体も温まり、笑顔いっぱいの表情を浮かべ、授業前にリフレッシュできたようでした。

5年1組担任の坪池先生は子供たちに、「みんなもしっかりTOKYO体操を覚えて、今度はみんなが先生として周りの人たちにTOKYO体操を教えられるようになろう!」と呼びかけました。

5年1組は、体育朝会が終わった後の体育の授業でも、早速、準備運動としてTOKYO体操を行っていました。坪池先生は、「今後も体育朝会や体育の授業などでTOKYO体操を取り上げていきたい」と話していました。

撮影協力:渋谷区立臨川小学校

(動画)TOKYO体操アクティブバージョン実践の様子をご覧下さい!

(動画をクリックすると外部サイトに移動します)



インストラクターの指導でTOKYO体操開始
インストラクターの指導でTOKYO体操開始
先生たちも子供たちといっしょに体験
先生たちも子供たちといっしょに体験
5年1組の体育の授業でも、準備運動として体験
5年1組の体育の授業でも、準備運動として体験
学校には手作りのTOKYO体操振付けポスターが掲示
学校には手作りのTOKYO体操振付けポスターが掲示