ラグビーパブリックビューイング
「日本代表 対 南アフリカ代表」


ラグビーパブリックビューイング


ラグビーワールドカップ2019™日本大会の9月開幕を目前に控え、気運をさらに盛り上げるため、先月お知らせした町田シバヒロ(7月27日(土)開催)及び歌舞伎町シネシティ広場(8月3日(土)開催)でのラグビー観戦イベントに加え、第3弾として、ラグビーテストマッチ「リポビタンD チャレンジカップ2019」に合わせて、以下の2会場でも観戦イベントを開催します。
 会場では、テストマッチのパブリックビューイング(モニターによる試合観戦)をはじめ、大会公式マスコット「レンジ―」との交流、ラグビー体験、ラグビー強豪国の名物料理を揃えた飲食コーナーなど様々な企画を用意しておりますので、ぜひ、ご来場ください!


第3弾 「日本代表 対 南アフリカ代表」

リポビタンDチャレンジカップ2019
19:15キックオフ(埼玉県/熊谷スポーツ文化公園 熊谷ラグビー場)
パブリックビューイング第3弾は、調布会場及び日比谷会場の2会場で行います。


1 調布会場


(1)日時

令和元年9月6日(金)17:00~21:00(予定)

(2)場所

調布駅前広場(調布市小島町2-47-1)

 【アクセス】
  ○京王線「調布」駅下車、[広場口] すぐ
   ※車いすの方も [広場口] すぐ

(3)主催

東京都 (協力:調布市)

(4)入場料

無料

(5)内容

・パブリックビューイング
・ゲストによる試合解説
・RWC2019™日本大会PR
 「カウンターボール」設置
・ラグビー強豪国の名物料理を揃えた
 飲食コーナー
・ラグビー体験コーナー 等

調布駅前広場の地図

2 日比谷会場

(1)日時

令和元年9月6日(金)17:00~21:00(予定)

(2)場所

日比谷公園にれのき広場(千代田区日比谷公園)

 【アクセス】
  ○東京メトロ日比谷線・千代田線、
   都営地下鉄三田線「日比谷」駅下車、
   [A10・A14]出口すぐ
  ○東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」駅下車、
   [B2・C3]出口から徒歩約3分
  ○JR、東京メトロ有楽町線「有楽町」駅下車、徒歩約8分

  ※車いすの方は
  ・東京メトロ千代田線「日比谷」駅下車、[A11出口]から約7分、
  ・東京メトロ日比谷線「日比谷」駅下車、[A6出口]から約9分、
  ・都営地下鉄三田線「日比谷」駅下車、[B3出口]から約11分
  ・東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関」駅下車、[A1出口]から約10分、
  ・東京メトロ千代田線「霞ヶ関」駅下車、[A11b出口]から約10分 
  ・JR「有楽町」駅下車、 [中央西口]から約10分

(3)主催

東京都

(4)入場料

無料

(5)内容

・パブリックビューイング
・ゲストによる試合解説
・RWC2019™日本大会PR
 「カウンターボール」設置
・ラグビー強豪国の名物料理を揃えた
 飲食コーナー
・ラグビー体験コーナー 等

  ラグビー体験コーナー

調布駅前広場の地図


会場に「 カウンターボール 」を設置します!



カウンターボールとは

ラグビーワールドカップ2019™日本大会
への期待をつなぐ「カウンターボール」。
ボールにあるボタンを押すと、埋め込まれた
カウンターの数字がカウントアップします。
多くの方に押していただき、大会への期待や
想いをつなぎ、100万人の応援を目指します。

「 カウンターボール 」に触れて
目指せ100万人!


カウンターボール

カウンターボールの詳細については
東京都ラグビー情報


★詳細はホームページをご覧ください。

「東京都ラグビー情報」: http://tokyorugby.metro.tokyo.jp/


 ラグビーワールドカップ2019™日本大会は、2019年(令和元年)9月20日から11月2日まで、全国12会場で開催されます。東京では、東京スタジアムで開会式・開幕戦をはじめ8試合が行われます。

「2020年に向けた実行プラン」事業

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
 ダイバー シティ 政策の柱8 「誰もがスポーツに親しめる社会」

【問合せ先】
  オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部
  ラグビーワールドカップ開催準備課
  電話:03-5320-7841(直通)