平成31年度グローバル指導者育成事業
スケート競技(フィギュア)について

東京都では、東京2020大会をはじめとする国際大会に向けた選手の競技力向上に資するため、トップアスリート育成実績のある国際的な指導者を海外等から招へいし、指導のノウハウや技術の習得などの実技講習等を行い、指導者の資質の向上を図る「グローバル指導者育成事業」を実施しています。このたび、スケート競技(フィギュア)を下記のとおり実施いたします。


1. 開催概要
【スケート競技(フィギュア)】

(1)日時

令和元年7月13日(土)~14日(日)
    7月15日(月)~16日(火)

(2)場所

帝産アイススケート・トレーニングセンター
(長野県南佐久郡南牧村野辺山1003)

(3)指導者

マッシモ・スカリ氏(イタリア)

(4)受講者数

東京都スケート連盟所属の指導者等40名程度


2. 指導者について
マッシモ・スカリ氏(イタリア)

(主な経歴)
2002年ソルトレイクシティ、2006年トリノ、2010年バンクーバー冬季オリンピックイタリア代表。2009年、2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権2位。
2011年引退後はコーチ兼プログラム振付師として活躍


3. その他

今年度は、上記スケート競技(フィギュア)のほかに、クレー射撃競技、カヌー競技の実施を予定しております。詳細が決まり次第、お知らせいたします。


「2020年に向けた実行プラン」事業

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

【問合せ先】
グローバル指導者育成事業に関すること
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
電話:03-5320-7715

スケート競技の実施内容に関すること
東京都スケート連盟
メール: tokyo-skate-un@mti.biglobe.ne.jp