「東京アスリート認定選手」認定式・研修会(第2回)の開催について

~オリンピック・パラリンピックを目指すアスリートを応援します~
「東京アスリート認定選手」認定式・研修会(第2回)の開催について

東京都では、東京のアスリートが、オリンピック・パラリンピックをはじめとした国際舞台で活躍できるよう、競技力向上に向けた支援を実施するとともに、社会全体でオリンピック・パラリンピックの気運を盛り上げるため、「東京アスリート認定制度」を創設し、第1回では173名の「東京アスリート認定選手(以下「認定選手」という。)」を認定いたしました。
このたび、新たに128名の認定選手を認定し、第2回の東京アスリート認定式(以下「認定式」という。)を下記のとおり開催します。
また、認定式とあわせて、認定選手に向けたコンプライアンスに関する研修を実施します。

1 日時及び会場
平成28年9月27日(火曜日) 18時30分から20時15分まで(予定)
東京体育館 第一会議室(渋谷区千駄ヶ谷1−17−1)
2 内容

(1)認定式(18時30分から19時00分まで)

  1. 認定証の授与
    【オリンピックを目指す選手】  代表者:石黒峻士(いしぐろたかし)(レスリング)
    【パラリンピックを目指す選手】 代表者:山崎悠麻(やまざきゆま)(バドミントン)
  2. 岡﨑義隆(おかざきよしたか) オリンピック・パラリンピック準備局次長挨拶
  3. 認定選手による決意表明
    【オリンピックを目指す選手】  代表者:三島廉(みしまれん)(カヌー)
    【パラリンピックを目指す選手】 代表者:大内山匠(おおうちやまたくみ)(車いすテニス)
  4. 記念撮影
    <休憩15分程度>

(2)研修会(19時15分から20時15分まで)

テーマ 「オリンピック・パラリンピックを目指すアスリートに求められること」(仮題)
講師 望月浩一郎(もちづきこういちろう)氏 (弁護士、日本スポーツ法学会会長)

3 東京アスリート認定選手数について
(1)オリンピックを目指す選手 115名
(2)パラリンピックを目指す選手 13名
※競技ごとの認定選手数は別紙1のとおり
4 主な認定選手

(1)オリンピックを目指す選手

バレーボール(ビーチバレー)長谷川暁子(はせがわあきこ)(女子・30歳)

【略歴】
文京学院大学女子中学校卒業、文京学院大学女子高等学校卒業、青山学院大学卒業
全日本選手権準優勝(2015年)、ジャパンビーチバレーボールツアー優勝(2016年)

カヌー(スラローム)三島廉(みしまれん)(女子・18歳)

【略歴】
青梅市立西中学校卒業、都立青梅総合高等学校卒業、日本体育大学1年生
ワールドカップ出場(2014年)、ジャパンカップ優勝(2015年)、アジア選手権2位(2016年) 

山岳(スポーツクライミング)野中生萌(のなかみほう)(女子・19歳)

【略歴】
豊島区立駒込中学校卒業、日出高等学校卒業
ISFCボルダリングワールドカップ優勝2回(2016年)、IFSCクライミングワールドカップ年間ランキング2位(2016年)

(2)パラリンピックを目指す選手

卓球(肢体)佐藤泰巳(さとうひろみ)(男子・27歳)

【略歴】
タイ・オープン大会3位(2015年)
ジャパンオープンパラ卓球選手権2位(2016年)

アルペンスキー 三澤拓(みさわひらく)(男子・29歳)

【略歴】
ソチパラリンピック 滑降、スーパーコンビ9位(2014年)
IPCワールドカップ 回転2位(2016年)

アイススレッジホッケー 高橋和廣(たかはしかずひろ)(男子・37歳)

【略歴】
バンクーバーパラリンピック 2位(2010年)
世界選手権Aプール 8位(2015年)
5 ホームページ
http://www.sports-tokyo.info/tokyo-athlete 「スポーツTOKYOインフォメーション」内の専用ページにて「東京アスリート認定選手」の情報を掲載しております。なお、第2回の認定選手については、9月27日(火)認定式終了後に、順次掲載いたします。

【問合せ先】オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部

【オリンピックを目指す選手】 事業推進課
電話 (直通)03-5320-7715

【パラリンピックを目指す選手】 障害者スポーツ課 
電話 (直通)03-5320-7829