「被災地支援事業(スポーツ招待交流事業)」の実施について

~ とどけよう スポーツのチカラを東北へ! ~

7月1日に発表したとおり、東京都及び(公財)東京都体育協会は、東日本大震災により被災した岩手県、宮城県、福島県から少年少女のスポーツチームを東京都内に招待し、合同練習、交流試合などのスポーツを通じ東京の子供達と交流する事業を全6回実施しています。
このたび、第2回目(岩手県)の内容が以下のとおり決まりましたので、御案内いたします。

ゲートボール  岩手県盛岡市・二戸市(にのへし)・北上市(きたかみし)&東京都港区

(1) 期日
平成27年8月7日(金)から同月8日(土)まで 1泊2日
(2) 会場
港区スポーツセンター(港区芝浦1ー16ー1)
(3) 岩手県チーム
岩手県「中央小学校チーム他」/小学1~6年生、23名
(4) 東京都チーム
東京都港区「港ゲートボールジュニア」/小学1~6年生、22名
(5) 主な内容
8月7日(金)
対面式9時00分 ~ 9時30分 港区スポーツセンター
合同練習・練習試合9時30分 ~12時00分 港区スポーツセンター
交流会13時00分 ~15時00分 港区スポーツセンター

本件に関する問合せ先

オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
TEL 03(5320)7714

公益財団法人東京都体育協会事業部スポーツ振興課
TEL 03(6804)8121