未来のスターの熱きバトル!~東京国際ユースサッカー大会~

2014東京国際ユース(U-14)サッカー大会を開催しました

「2014東京国際ユース(U-14)サッカー大会」が、平成26年5月2日から5日まで、駒沢オリンピック公園総合運動場で開催されました。今大会は、海外から北京、ベルリン、カイロ、ジャカルタ、モスクワ、ニューサウスウェールズ、ソウル、サンパウロ、ブエノスアイレスの9都市の代表チームを招へいし、東日本大震災の被災地である岩手、宮城、福島、茨城、そして地元・東京の5都市を加えた14都市16チームの若き精鋭たちが熱戦を繰り広げました。また、大会開催に先立ち、5月1日に選手団が舛添知事を表敬訪問し、知事による激励を受けました。

5月2日、3日に1次ラウンド、4日、5日に2次ラウンドが行われ、5日の決勝では、大会初の連覇を狙うボカジュニアーズ(ブエノスアイレス)と、今年6月に開催されるFIFAワールドカップ開催国のブラジルから参戦したパルメイラス(サンパウロ)の対戦となりました。観客席には、両チームのサポーターが訪れ、南米対決ならではの独特の応援が繰り広げられ、非常に盛り上がりました。試合は、接戦の末、ボカジュニアーズがパルメイラスを1-0で下し、大会初の連覇を達成しました。3位決定戦はPK戦にまでもつれこみ、モスクワのチェルタノヴォがカイロ選抜を下し、3位入賞を決めました。

また、4日、5日には大会アンバサダーを務める元サッカー日本代表の北澤豪氏の「親子クリニック」やFC東京の「ジュニアクリニック」などの各種イベントが開催され、サッカーを通して親子や友達との交流を楽しんでいました。

舛添知事が選手団を激励 「選手からの宿題」に挑戦
舛添知事が選手団を激励! 「選手からの宿題」に挑戦!!
北澤氏の熱血指導 ピッチの外ではテーブルサッカー
北澤氏の熱血指導!! ピッチの外ではテーブルサッカー!!
試合前の様子 ヘディングでの競り合い
いざ!国際舞台! 大人顔負けの激しい競り合い!
パスを狙う選手 ゴールに湧くチームメイト
いくぞ!キラーパス! ゴーーーーーール!!
ジャンプするゴールキーパー シュートを打つ選手
決まったか!? シュートチャンス!!

集合写真
夢の舞台は2020年東京!