都庁舎において特別ライトアップを実施しました

ラグビーワールドカップ2019における東京の開催会場として東京スタジアムが承認され、併せて開会式・開幕戦の会場となることが決定されたことを記念して、平成27年10月24日(土)から11月1日(日)まで都庁第一本庁舎の特別ライトアップを実施しました。また、この期間はラグビーワールドカップ2015の大会開催中であったため、イングランド大会PRの意味も込めて行いました。
18時から24時まで、都庁第一本庁舎の8階から上の壁面及び43階から上の高層部(ツインタワー部)が、ラグビーワールドカップ2015のロゴをイメージした青、白、緑の3色にライトアップされました。緑は芝生、青は空の色を象徴しています。

都庁がライトアップされている写真